2022年10月3日月曜日

昼酒季節。


 







こんばんは、kyocoです。

すっかり秋の空になりました。

うろこ雲やひつじ雲などを目撃するとつい立ち止まってしばらく見上げてしまいます。


運動会も終わり、今年も残すところ2ヶ月あまり。

信じられません。毎年言っている気がしますが信じられませんね。



さてさて今日は灯り屋のタップによく繋がっている高崎のブリュワリー、シンキチ醸造所さんのお話の続きを。


シンキチ醸造所

公式instagram

https://instagram.com/shinkichibrewery?igshid=YmMyMTA2M2Y=



-昼飲みの可能性-


店長Bさんによりますと、「昼飲み」文化を高崎でもっと広めたいとのこと。

ご存知の方も多いと思いますがシンキチでは土日の営業時間が12:00-19:00

昼飲み態勢でお迎えしているんですね!


Bさん自身が昼飲み推し。

それで始めたといういたってシンプルな理由だそうですが、今では近所のお店に連鎖して界隈では昼から梯子酒が出来るようです。


車社会の高崎では一見難しそうですが、視点を変えてたまにはお散歩がてらや普段使わない電車やバスに乗ってみるのも景色が変わって新鮮かもしれません。


私は最近もっぱらラジオっ子なので、ラジオでも聴きながら公共交通機関を利用して飲みに出るなんていう休日を過ごしてみたいなぁ...!と妄想してます。


梯子して灯り屋までぜひ辿りついてくださいね。^ ^




灯り屋は2軒目3軒目のご利用が多いように思いますが16:00からやっているのでスタート地点としてのポテンシャルもありです。


ちゃっかり宣伝モード入ってしまいましたが。



高崎の街の中、最近また面白そうな個人店が増えてきました。


自分の住む町が面白い、美味しいお店で溢れ、市外・県外・国外からの方に素敵なお店があり過ぎておすすめするの困っちゃう。

そんな町になったら嬉しいなぁ。


お外がベストな季節ですので、ぜひ昼飲みに出掛けましょう♪


kyoco

2022年9月5日月曜日

秋の訪れとシンキチ醸造所

 


こんばんは、kyocoです。

うだるような暑さが通り過ぎ、すっかり涼しくなりました。

大好きな秋がやって来ます。



今日は灯り屋のタップによく繋がっている高崎のブリュワリー、

シンキチ醸造所さんのお話を。


シンキチの前身?ザブンが、去る6Instagramに載せていた閉店のお知らせの文章を読みまして、その言葉の数々がずっと心に残っています。私がオーナーの堀澤さんについて知っている事はとても少なくて。(日本酒と中島みゆきが好き、とかその位)

ただ、黒と白とか、明・暗などと対照的なものを並べたとして、そのどちらとも言えない、どちらでもある様な雰囲気をいつも醸し出していらっしゃる、私にとっては不思議な人だったんです。この文章に触れた時、少しだけですが「不思議さ」が紐解けた気がして何度も読みました。ますます好きになっちゃいました。

(リンクを貼っておくのでシンキチさんのお酒を飲まれた事がある方はぜひ読んでみてください)

https://www.instagram.com/p/CeUicBQvUGx/?igshid=YmMyMTA2M2Y=




2016年頃、まだクラフトビールという単語があまり浸透していなかった高崎の町で、麦酒を造り始めた第一人者として知られる堀澤さん。

現在はシンキチ醸造所という名前で、若松町にある長屋を店舗として営業されています。



今回は、堀澤さんと働くスタッフさんにもお話を聞いてみたい!という個人的な興味から、ほぼアポなしで(失礼)6周年を迎えたばかりのシンキチ醸造所にお邪魔して来ました。



ーザブンからシンキチへー


お客様の層や、お店の内容など変わったことはありますか?と質問をした所

お料理が減ってお酒のメニューが増えた。とのことでしたが、興味深かったのは同じお客様、つまり同じ人がザブンとシンキチでいらっしゃる時のキャラクターが違う。という話。笑

なるほど、確かにそうかも!

なんでしょう、私の場合はシンキチはよりカジュアルにざっくばらんに。ザブンは心していただく雰囲気?(みなさんはどうですか?)



おそらくカウンターチェアの高さやお店の色味、席の配置など様々な要素があると考えますが、醸造所というファクトリー感ある場所の小さな一角で飲んでいるぞ、の意識が高まり、肩肘張らない雰囲気がとってもいいですよね。海沿いでいう、ごった返した卸市場の中の定食屋さんみたいな。

店長Bさんも「シンキチはお客様が緊張してない。」と言っていました。




ーシンキチで働くこと、ここにしかないものー


今のスタッフさんは元々堀澤さんのお店のお客さん。そんな2人がお店側に飛び込んだわけですから、理由や今のお仕事についてどう感じているのか聞いてみました。

ふたりの答えは違うようでいて、大意は同じ。


「好きだから。旨いから。」


Bさんは昔から炭酸の飲み物が苦手で、

普段はワインや日本酒を好んで飲んでいたんだそう。

「でも堀澤さんのビールは「味」が美味しいから。」とお話してくれました。

日本でこれまで一般的だったいわゆるラガービールは喉で飲むお酒。

ビールの感想を述べる時、1番の有名ワードが「のどごし」です。

対してシンキチのビールは口で飲むもので、(ワインや日本酒の娯しみ方と同様に)味そのものや香りを口腔内で味わうんだそう。


私もビール苦手でした。灯り屋でソングバードさんのビールを瓶でいただくまでは。

(ソングバードさん、現在灯り屋タップに繋がってます)

ナチュールの白ワインみたい!と思ったのがきっかけでこの類のビールが大好きになりました。

シンキチさんにお邪魔しているここ数回は「梅」一辺倒。いい香りとやはり強すぎない炭酸、梅の酸味のバランスがー!全然うまく言えないけどもう大好き。


今日飲んでおかないと今日の味にはもう出会えない。同じ名前の商品も少しずつ発酵の進みなどで変化するとのことなので、儚さも魅力のひとつなのかもしれません。



さて次回のブログもシンキチパート2です。


ビール苦手意識ある方って案外多いと思うのですが、そんな方にこそシンキチを体験していただきたい!もちろん灯り屋にもその悩みを解決できるかもしれないお酒があります。お気軽に聞いてくださいね。



シンキチの常連さんや堀澤さんファンの方へ

お酒初心者の私が主観100%でつらつらと記しておりますが

ご感想や、あんたちょいと間違ってるよ。などご指摘もぜひ教えていただけたら嬉しいですし、SNSの何かでコメントでもぜひお待ちしています。



kyoco



シンキチ醸造所

公式instagram

https://instagram.com/shinkichibrewery?igshid=YmMyMTA2M2Y=


 

         





















2022年8月2日火曜日

「群馬は暑い」というよくある話

こんばんは。kyocoです。

7月最終日にupするつもりが瞬きをしていたら8月になっていました。笑



7月もうだるような暑さでしたね、、皆さま体調大丈夫でしょうか?



灯り屋は貸切パーティで元スタッフの結婚のお祝いをしたり













富岡のパン屋スリジェさんの出店では、ひょうたん山の焼きそばを挟んだ焼きそばパンの販売













久々のおでかけ灯り屋で西荻に出張出店したりと、目白押しでした♪



ただいま自家製の瓶詰めが充実しています。

ソーダで割ってシュワシュワ美味しいですよ。

桃、プラム、梅など季節の果実を漬けてます🍑夏のドリンク、是非お試しください!






みんなどう過ごしているんだろう。

私、夏が苦手なんですよね、、暑いとご飯するのも億劫で

冷やし中華、そうめん、冷麦をループしています、、


40度の日も結構あります。

「日本で1番暑い県でお馴染みグンマー」が定着しそう。


東京の方は最新の日陰が出来る日傘を差して歩いているみたいだけど

高崎であまり見ないですよね?欲しいです。

暑いというか、日差しが肌に突き刺さってくる体感、正確には「痛い」ので、日陰になってくれる傘、いいなぁ・・!!



私が京都に住んでいた頃は、帰省すると

「京都は盆地で暑いって言うよねえ?暑い?」とよく聞かれました。その度、「いやいやココ(群馬)の方が暑いから!」と言っていました笑


群馬に住んだらもう日本中どこでも住めます。


そういえば40℃の猛暑日に、思わずインドの気温調べたんです。

インドは36℃でした。絶句しました。


群馬に住んだらもう世界中どこでも住めるかも。(いや、ドバイとか50℃超えるとか聞きますゆえ、そんな事はない)



ただ少し山の方に行けば快適な場所は近場にあります。


榛名湖のある榛名山、坂を登る道中少しずつ気温が下がるのを実感することができます。榛名湖はボートに乗ったりロープウェイがあったり、地味だけど好きです。おすすめ。(みんな知ってるか。)



ではこんなところで8月もなんとか生きていきます!!!


kyoco







2022年6月30日木曜日

店主うさ子、松葉杖生活になる。の巻






こんばんは。kyocoです!



さて6月最終日です。




6月を振り返ってみるとタイトルはひとつしか浮かばない。

「店主うさ子、松葉杖生活になる。の巻」

これに決まりです。


今はだいぶ回復していますが店主突然の怪我。やっかい目な捻挫に見舞われました。


捻挫1日目から3日間は部屋から一歩も出られなかったとか。

その後も店の目の前の自販機まで行けず、ご近所のお店の方に

「一生のお願いです。そこの自販機でお茶を一本買ってきてください」

と頼んだ事もあったとか。


私は頻繁にお店に行っている訳ではないので松葉杖生活をしている事を知ったのも1週間以上経ってからでした。


営業中はカウンターの中で椅子に座りながら移動は杖。灯り屋の収納棚は上にも下にもあるので、通常でも背伸びをしてもやっと届く上段に位置するお酒の瓶を取ること、しゃがんでオーブンを開けること、不可能だったんではないかと想像します。バイトのスタッフがいるとはいえ、8時間の営業時間、片足に体重をかけて立っているだけで恐ろしい、、どうやって仕事してたのか、、


飲食店を営むという事は身体が商売道具なんだなと目の当たりにした気がしました。

指先を少し切ってしまっただけでも仕事が滞るのに。


本人に直撃しました。

「怪我をしてさぞかし仕事も生活も制限がかかり、大変だったことと思いますが、この期間で得たものや新しく気がついた事などありましたか?」


----驚きの答えが返ってきました。


「おばあちゃんになっても店出来るなって思った」


強いです、強すぎます、、!




怪我の期間中助けていただいた多くの方にお礼申し上げます。お陰様でなんとかやっていけていますと申しておりました。


店の外に一歩出るのも大冒険だったので、おでかけ灯り屋も残念ながら6月いっぱいお休みになってしまいましたが7月はただいま相談中。再開のお知らせは改めて。

どうぞよろしくお願いします。


6月後半に突然梅雨が明けてしまい、今のところ40度越えの日が3連続?していて、

え?え?えーー?とパニック状態の群馬県高崎市からお届けしました。


皆さん、どうか体調にお気をつけて

7月も元気でお会いできますように!



kyoco




2022年5月31日火曜日

新スタッフ紹介!

 こちらの投稿がスタッフ紹介です。

ブログ更新が滞ってしまっていたのですが

近況報告の記事も上げてありますので、こちらを先に開いた方は

一つ前の投稿もご覧いただけると幸いです。




しょう子

guesthouse掃除、cafe仕込み

時には古い道具や建物の手入れをしています。


お店の物たちを磨く時、

ご飯を作る時は

みなさんが心温かな時間を過ごせますようにと願いながら励んでいます。

あなたの特別な場所の1つが灯り屋になりますように♪





さち


カフェスタッフとして修行をはじめたばかりです。

お洋服を買ったり、絵を描いたりすることが趣味です。


お話しするのも好きなので、カフェにいらしてくださった時はぜひ話しかけてください。

まだまだ見習いですが、早く一人前になれるよう頑張ります!












さおり


お掃除スタッフです。

小さな子どもが3人いるのですが

時々寝かしつけのあとカフェに出没します。


好きなものは、

漫画、本、紙、刺繍、庭仕事です。


お客さまにゆったり快適な時間を過ごしていただけるように

心を込めて整えさせて頂きます。

よろしくお願いします。




kyoco


新スタッフ紹介。の前に最近の灯り屋のこと。


 前回の投稿から10ヶ月が経っていて驚きを隠せません、、。

みなさまご無沙汰しています。

初めましての方、はじめまして。

灯り屋で広報スタッフをしています。kyocoと申します。



この10ヶ月、このご時世ですからそりゃあ色々なことがありました。

一時期はお泊まりのお客様はほぼいらっしゃらない。そんな日もざらにありました。

お店として苦しいことも正直あります。今はどんな業界も個人店は大変ですよね。

それでも、お客様に励ましの言葉をかけて頂くとやっぱりこの仕事をしていてよかったなぁと

思います。私の場合はSNSでいわゆるエゴサをするのですが笑

インスタに素敵な投稿を発見した時はとても励みになります。


最近の灯り屋はというと、しばらく前に時短営業が明けて現在16:00-24:00の営業。

金土日月曜が営業日です。


特別なことは一切ないなぁ、、

相変わらず、「なんでもない日」を大切に

お客様の日常に溶け込めたら嬉しいなと願うのみ。


そうそう最近は定休日の水曜に、東京の西荻窪に店主が「おでかけ灯り屋」と銘打って、

出張出店もしているんです。

(インスタで@odekake_akariyaです!フォローお待ちしてます!)

週一回HATOBAさんというお店を間借りしています。

都内近郊の方、お出かけの際タイミング合えばぜひお立ち寄りくださいね。


さて。今日は新しい仲間の紹介をしたかったんだった。

久しぶりだったので近況報告が長くなってしまいました。

次の投稿でご紹介します。

これからブログも月一回以上は更新するとここに誓う。ので、

もし読んでくれて居る方がいましたらチェックお願い致します。


kyoco


2021年7月3日土曜日

新スタッフ紹介

 灯り屋の新しいスタッフをご紹介します。



Q&A方式でたくさん答えてくれました。

旅も沢山経験しているのでお泊まりの方やカフェのお客様もぜひ気軽にお話ししてみてください。



Q1お名前など簡単に自己紹介をお願いします。

 池田歩(いけだあゆむ)

 茨城県出身

 大学3年生


Q2趣味は?

 知らないところに行くこと


Q3得意分野は?

 話を聞くこと


Q4苦手分野は?

 器用さを要求されること


Q5今まで旅した場所で特に印象に残っているところは?

 根室


Q6旅先でのピンチエピソードは?

 オホーツク海沿岸で低体温症


Q7これから行ってみたいところは?

 イエローナイフ


Q8好きな映画や音楽はありますか?

 ヨルシカ、ZARD


Q9自分の性格を一言で表すと?

 楽観的


Q10灯り屋の印象は?

 アットホーム


最後に一言お願いします!

早く皆さんと仲良くなっていろいろなお話を聞きたいです!



歩くんの旅のブログがあります。

日本一周の経験もある彼の記録、興味のある方はぜひ覗いてみてください。

https://myownmaailma.com/blog/topics/around-japan/


kyoco